トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ベストスリー! 第二回目

早いもので記念すべき第一回ベストスリーから1週間が経ってしまいた。 司会の久米ピロチです。グフグフグッフン^^(にやけ笑い) 年齢不詳、猫柳徹子です。 独断と偏見で勝手にその日の気分で順位が決まる「ザ・ベストスリー」 それでは早速行きましょう! 

第三位!  デケデケデケ・・・(パネル回っとります)


 弘田三枝子  「人形の家」 3895点(点数なんてあったか?)

  じゃじゃじゃ~~ん

 450x456-2010030800033.jpg

 もうこの名曲に説明はいらないでしょう。 曲の完成度、歌唱力は群を抜いています。 現在でも上手い歌手は居ますが数段上をいってます。 昭和40年発売なので60年代歌謡という事になりますが歌謡曲が光り輝いていた時代です。この頃に戻りたいもんです(遠い目)  あらあらまた昭和の渦に飲み込まれちゃってます


 そして今週の第二位!

 
  及川恒平  「面影橋から」 2兆8千億点 (飛んだな~おい) 

 じゃじゃ~~ん
 tomorrow_n_kjp-img462x460-12737766660ccmb352324.jpg

 フォークの良さを味わえる一曲です。 なんと釧路出身の道産子です。 親近感が湧きますねえ。 「面影橋」というのは神田川に架かる橋の名前だそうです。 いかにもフォークの題材になりそうな感じですね。 よっしゃ、近所の川の名前で曲を作るかな!  


 なんて川なの?  

    「ヤリキレナイ川」です。 

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今週のGスポットライト!  (いきなり始まる)

   今、赤マル急上昇の曲を紹介します(言い回しが古くせえなあ) 

 平野正明  「演歌チャンチャカチャン」

 raggahei-img594x600-1274120014tp5tz38392.jpg
 
 
 いや~ 流行りましたね~。 見てください、このふざけたジャケット。 インチキくさいオヤジです(口悪いですね)  子供の頃よく真似しました。 ほんとはB面の曲の方がもっとふざけた曲で面白いです。 この人がCMしてた「カレーやきそば」は遂にわが町では手に入りませんでした。 食べた人いるんでしょうか?



 そしていよいよ今週の 第1位~~!!!


 じゃじゃじゃあ~ん!

 布施明 『陽ざしの中で』 5不可思議3千那由他点!  (もうケタが宇宙レベル)

496x492-2010042900025.jpg

 布施明のナンバーから(これも古臭い?) 名曲揃いのなかでは地味な印象ですが、実に名曲。 昭和51年発売ですので、私が小学校のクラスの中で「一人班」になっていた頃の曲です。 完全に「陽ざし」が失われていた時です。その時はこんな名曲を味わう余裕も無かったですね~。 

 さぞ辛かったでしょうねえ。

   ええ、一人はなんでも辛いですよ(ボソッとつぶやく) 

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 (気を取り直して) イントロ、編曲、歌詞、メロディー、歌唱力全てが泣けます。 みなさん、ぜひ聴いてください。 この曲を聴いて、初夏の陽ざしをまどろみながら浴びて人生のもの悲しさに包まれるドロンとした一日をお過ごし下さい(嫌だよ・・)  それではまたいつか~!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。