FC2ブログ

トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

落日

高台の公園を ぽつぽつ歩く

冷たく 突き刺さる風もなぜか優しい

あの時 違う言葉を選んでいたら 何かが変わっただろうか?

朽ちた階段に腰を下ろし 朱い落日に照らされたものは

僕の本当の気持ちかも知れない



kutu3.jpg



スポンサーサイト