トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知との遭遇

 あの日 僕は増井山に向かって歩いていたんだ。そしたら増井山の山頂が輝いて・・・・
a1_20081028004614.jpg

 
 なんと未確認飛行物体が・・・・

 a2_20081028004632.jpg

 「う・うわあああ~~」

 
 a3_20081028004645.jpg

UFOは僕の頭上まできたのです。ひえ~~」

 
 a4_20081028004804.jpg


 ううぎゃあああああ!エイリアンがああああああ!











  a5_20081028004841.jpg


 ナンじゃあこりゃあああああ・・・・・・・・・・・ 

  いやあ恐ろしかった。おしまい! (何それ~~~!)
スポンサーサイト

 「さあ ほんとにもう帰りましょう!博士!」

 「そうじゃな!でもほんと楽しかったな!」 「名残惜しいですが・・・」
 a1_20081023205326.jpg


 「それではしゅっぱ~つ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」

 「あああああああああ!!!」 

 「どうしたトルピー!?」

 a3_20081023205424.jpg
  

 「100円が無くて始動できません!」

 「なに?時空の波が来てるぞ。早くしないとしばらく帰れんぞ!」


 a4_20081023205434.jpg
  
 「うわああああ!なんてこったああああ! 100円が無いと始動出来ないなんて馬鹿なシステム、誰がかんがえたんだあああああ!」 (お前だ!)


 「あせるな!トルピー! 冷静になるんだ.....」

 

 「あっ!」

 a5_20081023205443.jpg


 「さっき子供時代の博士に貰ったミリンダの王冠があるぞ!」

a6_20081023205517.jpg

 「これをめくると・・・・・・・」


 

 「あたりだ~~~~ やったー!!」
a7_20081023205527.jpg

 「博士とトルピーは無事2008年に帰る事が出来ました。めでたし、めでたし」

トルピーブログとは?

ここを見ている知り合いに「どうコメントしていいか悩む」と言われた。そりゃそうだなあ。ワシでも困る。友人に「頼むからコメしてね」と哀願しても書いてくれないのだ。 ああもう何でもいい。トルピーにまったく関係なくてもいい。コメをくれ~!コメが唯一の張り合いなのじゃ(ガクっと脆くも崩れ落ちる。)

それにしても訪問者を劇的に増やす方法は無いものか? (結局そっちか!) ワシの冷静かつ知能的解釈によるとまずタイトルが悪い (それだけかい!) 

 まずトルピーという意味が判らない(自分で付けといて)
 
トルピーと検索する人間が地球上で何人いるだろうか? (まあ居ないわな)
 
 ちなみに自分で 「トルピー」と検索してみた。ここで信じられない事実  が発覚する!ちゃらら~!ちゃらららら~(UFO音楽) CMへ・・



  なんとトルピーという名の消火器が存在していた!!! 

 私はこの大発見が今後の人生に多大なる影響を与えるであろう事に深く感動したのである。

 さあ明日も頑張ろう・・(はて?さっきまでワシは何に悩んでいたのだろう?)

バンバンボール 最後の戦い


トルピーも帰る時が来た。(ホントはもっと引っ張りたかった。ネタを考えなくて済むからだ。でも飽きられるから辞める)

 a1_20081017231314.jpg
 「もう帰っちゃうの?」 「う、うん でも君に会えてよかったよ」
「最後にバンバンボールやって見せて!」  「いいよ!」 
a2_20081017231342.jpg

 「す、すごい・・・」 少年は息をのんだ・・ なにしろトルピーのドリブルは一秒間に32回という驚異的スピードなのだ。 (いやあ彼のスピードには僕も脱帽だよ。僕は彼の半分だよ(笑) 高橋名人談)

 しかしトルピーに忍び寄る影・・・・

 a3_20081017231353.jpg
 「いいフリこきやがって、ウサギ野郎!痛い目に合せてやるぜ!」


 a4_20081017231402.jpg
  
 危うし!トルピー!もうダメか・・

 
 その時、激しいドリブルに耐え切れず、バンバンボールのゴム糸が切れた・・・・



a5_20081017231419.jpg



 「あれだ・・・・あの一撃・・・ワシが捜し求めてきたのは・・トルピーか・・ ワシと一緒に明日をつかむのじゃ!」(丹下段平)

 a6_20081017231436.jpg


 

1978年のヒーロー バンバンボール その2 

 「それじゃ また! 次は土曜日に隣町のAUデパートで会おう!」 a1_20081015002036.jpg
バンバンボールチャンピオンは夕日に帰っていった・・・・

 「や~い、や~い!弱虫め~!」 「ん?・・」

 a2_20081015002046.jpg

 「いじめなんて許せません!ねえ博士!」
 「ううう・・」  「どうしました?博士!」

 「あそこで苛められてるのはワシじゃ!」 「えええええ?!」

 「どうしていじめられたのですか?」「それはなあ・・・」

 a3_20081015002057.jpg

 悪がき3人組み「見ろ!俺たちのバンバンボール!コーラにふぁんただぜえええ!!」

 「それに引き換えお前はなんだ!」 

 a4_20081015002131.jpg
 
  「スプライトじゃねえかああ!あっはっは!」 

 「まったくだせえぜ!よりによってスプライトだぜ!地味な緑だぜ!」

 「ゆ・ゆるせない!ちくしょ~!」「トルピー落ち着くんだ!」

  「や~い、ダサダサスプライト野郎!」 
 a5_20081015002146.jpg

 ついにトルピーは立ち上がった!

 「おい!右端の奴!お前人の事言えないだろう!」

 「なんだよ~ ウサギのお化け!」 ぶちっ!

トルピーは切れた。 


 「おめええのバンバンボール、HI-C(ハイシー)じゃねえかああああ!」 
 a6.jpg
 「うう・うわああ~~~~ん」 奴は泣いた。


 「さあ、あんな奴らはほっといてはかせ・・いや! キミ大丈夫かい?」
 
  「う、うん ありがとう!うさぎさん!」  「うさぎじゃないけど・・・」

 a7.jpg
「僕らは友達さ!さあバンバンボールで遊ぼう!」

 「でも僕のスプライトだよ・・・」 

  「ふふふ!僕のはこれさっ!」 


 a8.jpg

 あるかい!んなもん・・・・・・

1978年のヒーロー  バンバンボール

 「ついに来ましたね・・・」

「うむ!来てしまった・・ワシは今モーレツに感動しているぞ!」「あっ!スーパー中山じゃ!懐かしいなあ。お店の風貌も随分と変わったのだなあ」

 「博士!そのお店ですが随分と人だかりが出来てます!なんでしょう?」 「あれはもしや・・・・」
a1_20081009221635.jpg

 「おおお!やっぱりそうじゃ!!」 




 a2_20081009221652.jpg

 「バンバンボールの全米チャンピオン
じゃああああ!」
 


 「えっ?博士!バンバンボールって何ですか?」 

説明しよう!バンバンボールとは1978年にコカコーラ社がヨーヨーの大ヒットを受け2匹目のドジョウを狙い大コケしたしゃもじにボールが付いた遊び道具である。(広辞苑より)

 a3_20081009221717.jpg
 (チャンピオンは基本技のドリブルを繰り返す。大勢の小学生は大きくどよめいた!)

  「やってる技はしょぼいな。当時は外人と言うだけで凄いと思ったが、今見ると突っ込みドコロ満載じゃな!大体、バンバンボール大会なんてどこでやってるのじゃ?なあトルピー」 

 『博士!サインもらってきました、ほら!!」


 a4_20081009221728.jpg
   「おいおいおい~ 渋いなあー!」 
 
 「マイケル著の『君よ苦しみから立ち上がれ』(サラブックス)も買いましたよ^^」

 a5_20081009221739.jpg


 荒稼ぎしてるな~・・・・・・

過去への旅立ち

 「注意事項としては、その1 これは便器ではありません。 その2 間違って食べないで下さい。その3・・・」
「早く行かんかね?もう疲れたよ・・」

「いえいえ博士!PL法が出来てからいろいろ問題が起てるんです。これくらいは必要です。そして最後の注意!雨天は順延になります。」 なんでだよ・・・・
a1.jpg

「雨で中断による時間延長は以降、番組繰り下がります。予定されていた『中岡俊哉 心霊写真スペシャルは来週に順延です。」 はあ・・・・?

(タイムスリップ中止の場合 「緊急スペシャル!ツチノコを追え!」をお送りします) いやもう 全く理解できません・・・

「博士!いつに戻りますか?」

 「うむ!1978年に頼む!」
 
「了解!(でもなんで1978なんだろう?いや!野暮な詮索はやめよう。博士の淡い思い出があるのでしょう」 「ポチッ!」

 a2.jpg

 「ブキュ~~~ンン~!!」主力エンジンエネルギー充填!

 「す、凄い轟音じゃな・・・さぞかし凄いエンジンなんだな?」
 
「はい!マブチ280モーター使用です。スピード競技用です!」
 「おいおいお~い!」
 a3.jpg
「運転中は特殊コーティンググラスが必要です。失明の恐れがあります。」 「ないないな~~い!メガネがってばよ~!」

 「うわあああああああ!」 
 a4.jpg

 ぶろろろr・・・ブギャ~ドッカン、バタッ・・・・・・・・ 

 



 「はかせ・・・ はかせ!大丈夫ですか?」 「ゥウウ・・生きとったか・・」

 「フフフ・・・見てください、博士!明るい未来、いや過去が見得ますよ フフ」
  「おお、 おおお!」 

 


 ついに来ましたよ・・・・      来たな・・

 a5.jpg

タイムマシン出発?

 「博士!タイムトラベルの始まりです!」

 「おお!ついにこの日がきたか・・・・」
h.jpg

「博士ってこんな顔だったのですね!なんかO次郎みたいだけど・・・」

「面倒くさいからこの程度でいいのじゃ。多分、次書く時はまた違う顔になるじゃろ! そんな事はさておき早速乗せてくれんか?」

 「はい!ではどうぞ!」 ぐい~~ん 

 h1.jpg

「自動のガルウイングドアです。シートはレカロ、本皮です。」 「無駄に装備いいなあ~」

 h2.jpg

「コックピットです。メーター周りは豪華、ローズウッド製のインパネです。本格的な無垢材を使い、ここだけで30万円かかっています。」  「お~いい!」 

 「メーターはドイツの熟練技術者による完全オーダーメイド、金属部はチタンの削り出しです。これだけで230万円かかりました。」  「おおお~~いい」 

「室内費用800万、足回り950万、フロント、中間パイプ、車検対応マフラーが98万です。」

「車検対応マフラーなんているんかい・・・・・」

 「請求は博士の所にしときました!」 「おいおいおい~~~~~い!」 

 「それではエンジンをかけます。始動前にまず投入口に100円をお入れ下さい」

h3.jpg

「遊園地か~! ほんとに動くんかいなあ・・・・・」


 h4.jpg
 「10回に一度はプレゼントが当たります。かなりハッピーな気分になる事うけあいです。」

「疲れてきたな・・・・」

h5.jpg

 「さらにラッキーカードが出るととんでもなく豪華なプレゼントが・・・」

 「いつになったら出発できるんじゃ・・・・・・・・・」 


h6_20081004225201.jpg


 「トルピー直筆、ネコのチャチャのイラスト(サイン入り)が貰えます!。さらに・・」
  「もう いいわ!!」  

タイムマシン

「ああ、昔に戻りたい・・・」

「博士!どうしたんですか?物思いにふけって・・」

「いやあ どうしても昔に戻って会いたい人がいてな・・・。そうじゃ!!トルピータイムマシンを作ってくれ!お前なら出来る!何しろIQ3000の知能じゃからな!」
t1_20081001004028.jpg

さ、さんぜん!? 僕にそんな能力が?嘘だ~い^^」

「いや!嘘ではない。ワシが 特殊知能回路 を発明しお前に組み込んだからな!」

「す、すごい・・・でも博士!そんな凄い発明が出来るならタイムマシンくらい出来るんじゃないですか?」 「うう・・・・・・・・・・・」 

「とにかくお前なら出来る!がんばれ!」(強引に)

「判りました!博士の為なら!ダダダd・・・・・・!」 (倉庫に走り去る!)

(物思いにふけって)『頼んだぞ!トルピー!ワシは絶対に過去に戻り会いたい人がいるのだ。それに現代の生活に疲れたのじゃ。もともとワシは後ろ向きな性格じゃしな。大体、今時の女はなんじゃ!男女平等などと言いながら都合が悪くなると女の弱さをアピールしおって!喧嘩をするたびにワシの過去の浮気話を持ち出しよる。そんな世界から逃げるのだ!どうだ!この後ろ向き。後ろ向き過ぎてタイムマシンまで作ろうとする前向きな心構え!さてワシの性格は後ろ向き?前向き?どっち~かな~!』  「はかせ!」  うわっ!

 「何をブツブツ言ってるんですか?」『イや・・・・・・・・・・・・』

「それより博士!倉庫にこんな良い物がありました!」

 t2_20081001004050.jpg
 「おお カウンタックLP500Sな!そういやあったな。」

 「そういやって、なんでこんなに凄い物があるんですか?」

「これはカナダの石油王がランボルギーニ社に特別注文で作らせた物で日本でも大ブームを起こした車じゃ。それが廻りまわって織田無道の手に入り次にワシが買ったのじゃ!除霊してあるから安心じゃ!」
t3_20081001004108.jpg

 「うぎゃああああ!トルピー!!!なにすんの~・・」

 「これを利用して造ります。」

「うわわわ・・・かうんたっくがあああ・・」


 「できました!」 





 t4_20081001004123.jpg
「これで過去にも未来にも行き放題です!ちなみに排気管は80年代のシャコタンケンメリの竹ヤリマフラーを利用しました。」
 
 「しゅ、趣味わりいいいいいいい!」 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。