トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお祭り事情

今でも子供がお祭りで型抜きを真剣にやってる姿はよく見るが昔とは事情が違うようだ。 子供が「研二くんが型抜きで賞金を貰った」 (仮名) などと言うのだ。 そんな馬鹿な。 型抜きとはどんなに上手く出来上がっても難癖を着けられ結局はお金など貰えないのが当たり前の話だったのだが・・・

 子供の頃、周りの友達が必死に型抜きをやっていた。 なぜ真剣になるかというとお金が絡むからだ。 型抜き屋に行くとクリアファイルに入った型抜き賞金表がある。 そこには、カモメの形や牛、消化ポンプ?など色々な図が載っており各、2000円、5000円、7000円! など高額な値段が書いてあるのだ。 そりゃ小学生が飛びつかない筈が無い。 なぜここまで高額なのかと言うとひとえに「端から賞金など出すつもりなど無い!」という事である。

 それでも、アホな小学生は「もしかしたら7000円貰えるかも知れない。 そうなりゃ好きな物が買えるぜ!」と馬鹿面丸出しで型抜きにはまるのである。 当時、ほぼ、見事に型を抜いていた上級生が居た。 しかし、型抜き屋のおばちゃんから「ココがガタガタしてる」 「少し、はみ出てる」など、何回修正してもOKは貰えなかった。 そりゃそうだ。 最初からお金など出す気は無い。 難癖着けられ修正する内に結局壊れてオジャン!となる。 騙されてるとは知らず必死になっている子供も健気なものだが、あこぎな商売である。

 子供もいい加減気付かないもんかとも思うが、気付いた頃には世代交代し、また小さな小学生からお金を巻き上げる実に巧妙な戦略となっている。  ワシの見た型抜き屋のオッサンは机の真ん中に型を抜いた完成品を箱に入れ「いや~ 今日、小学生の女の子に5000円持ってかれたよ~」などとインチキ臭く言うのだ。 すると周りの子供は色めき立ち「女の子が出来るんだから俺でもやれる!」とばかりに顔色を変え型抜きにはまるのである。

 ワシはと言うとあまり型抜きはやらなかった。最初から無理だと思っていたのと、ヤシの兄ちゃんが気に入らなかったからだ。 ワシが一枚くれと言うと「一枚は50円、3枚だと100円だから3枚買いなよ」と言うのだ。その言い方とチャラチャラしくさった雰囲気が実に馴染めずもう型抜きは止めようと思ったのだ。 友人の中にはヤシの兄ちゃんと仲良くなり、店を仕切り出すお調子物もいたがワシは、年上にゴマをすって世間を渡る術はこの頃から無かったのだと思い知らされるのである。

 そんな事を思いながら現在の型抜き屋を覗いてビックリした! 型抜きの賞金が100円、300円、500円とか実にリーズナブルになっているのだ! 研二君が賞金を貰ったというのは本当であったのだ。賞金を思い切り下げ完成した子供にはちゃんと賞金を出すという実に健全な商売になっていたのだ。(まあそれでも、どこまで賞金を出すのかは不明だが) 型抜きにここまでの改革が起こっていたとは驚きである。 


 昔のように反面教師で「世の中には汚い世界がある」と勉強させられた世代には良いことなのか悪いのか判断に困るところだ。 
スポンサーサイト

韓国人の献花に4千人

韓流ブームが起きてから随分と経ったもんだ。 韓国スターの名前を聞いてもみんな同じに聞こえるが、なんとも凄い人気だ。 ワシから見ると、なんだか地味な青年がキャーキャー言われて(言ってるのはおばさんばかりだが) そんなに騒ぐ程のもんかいなと思うのだが、ファンにはたまらないのだろう。

 ワシの友人も「リュウ シオン」(漢字は知らん)がお気に入りだが、なんだかたれ目で欽ちゃんと岡本信人を合わせた様な風貌だと言ったらファンは怒るだろう。(そりゃね) 他にも次々と現れる韓流スターを見ても「ユン・ピョウ」にしか見えないワシにはその魅力は理解不能なのだ。 

 でも冷静に考えるとそこそこのイケメンでなんだかとても腰が低くおばさん方を凄く大事に思ってるふりは、現実逃避をしたいおばちゃんの心を鷲掴みにするのだろう(ひで~言い方) ぱっと見地味なすご腕ホストという感じだろうか。 

 パク・ヨンハの献花式に物凄い人数が集まっているのだがそこで号泣するおばさん方を見ると正直みっともないという感情が湧いてくる。ファン心理は判らなくも無いがTVカメラの前であそこまで取り乱すおばさんの姿を放送されるとゲンナリしてくる。 もし、自分の母親や妻がそこで号泣していたら縁を切りたくなる衝撃だろう。 

 パク・ヨンハのためにここまで号泣するおばさんでも自分の旦那が死んだら泣くのかと言う疑問もあるのだが、どう考えてもそこまで泣かないであろう事は想像に難くない。 パクヨンハが亡くなって心の支えが無くなりどうしたらよいのか判らないと言っていたファンもいたが、パク・ヨンハしか心の支えが無い人生もどんなものかと余計な心配もしてしまうのである。

 ここまで書くとさぞお怒りのおばさま達もいるだろう。 でも逆に、若い女性アイドルが亡くなったと取り乱し号泣しているおっさんがTVに映っているのを見たら、心底みっともないという感情はご理解頂けると思う。 
 





間違い電話

我家にはたくさん間違い電話がかかってくる。 なぜかというと温泉宿泊施設と番号が一字違いだからである。 だからしょっちゅう「予約した者ですが」とか「お部屋空いてますか?」という問い合わせが来るのだ。 先日も女性の声で宿泊したいのですが?」と来たので「うちでいいなら泊めますよ」と言ったら笑ってた。 番号が一字違いであると説明し「機会があれば泊まりに来て下さい」と言って電話を切った。 ここまでなら微笑ましいが実はもう1つ別の間違い電話があるのだ。 それは「今度お世話になります」とか「犬もやってくれるのか?」と言う問い合わせの電話だ。 ごろがいいとばあちゃんが喜んでいた我家の番号は実は以前、火葬場の番号だったのだ! もう流石に「うちでいいなら焼きますよ」とは言えない。 それだけは勘弁してくれ・・・

くだらない争い 

1_20100706004533.jpg

あれ? 博士! 車替えたんですね。 前はボナンザでしたよね? 

  サバンナだっちゅうの! まあ30年も乗ってたからな
(物持ちいいなあ~) 今度のは外車だぞ! 
ジャガーっていうんだ!

 へ~ すごいな~ プーマかあ! (ジャガーだっつーの) でもプーマも良いけどアディダスも良いよね! (ああそう)
 しかし、頭にくる! 近所のクソガキがイタズラ書きしやがって・・ 
2_20100706004552.jpg


 ジャガー横田だってよ! 

   ぶ・・ぶはははははは! 

 トルピー! 笑いすぎじゃ!  なんとか懲らしめてやりたいが、なかなかしぶとい奴でな。
3_20100706004601.jpg


 博士! お任せ下さい。 目には目をです!    大丈夫かのう・・・
 



 博士! 見てください。 奴の飼い犬の「マギー」です。 

4_20100706004610.jpg

 しかし、まあ飼い主に似てクソブサイクな犬じゃの。頭わるそ!
 (博士は怒りから暴言を吐きまくった)


 この犬はマギーゆえに、・・・・ サラサラサラ~っと

5_20100706004620.jpg
でた~! 「マギー・ミネンコ」 燃えるブンブン!


6_20100706004634.jpg
 ブハハハハハハ! グハハハハハハハ!  あ~あと・・・・・


 あかん・・・(諦めたように)


 7_20100706004707.jpg
 
博士! ジェネレーション・ギャップでダメージゼロです・・・・・ 「もうアホくさ・・・・」 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。