トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンフレークに牛乳をかけると・・・・・ 

今朝、コーンフレークを食べようと捜したが見当たらなかった。 しょうがないのでたまたま目に着いた「キャラメルコーン」に牛乳をかけてみた。

DSC03972.jpg

 まあ、それなりにうまい。 「キャラメルコーンに牛乳をかけると美味しい朝食になります」 とチャーを起用してCMでも流してほしいものだ。


 昔、チョコフレークのCMでチャーが同じ事を言っていたのだ。 

   「チョコフレークに牛乳をかけるとおいしい朝食になります」 


  当時のワシは早速真似してみたのだった。 しかし、これが全く美味しくない。 ハッキリ言うと不味いのだ。 なんせ普通のチョコレートだ。 牛乳には全く溶けず、というか牛乳の冷たさで余計チョコが固くなり味がしないのだ!! 当時人気のケロッグに対抗したようだが全くの失敗だ。 

 そんな広告がこれだ!

 DSC03973.jpg


 1978年の平凡ソングBOOKの裏表紙である。 まあチャーが若い。 随分、眠そうな顔をしているのは朝食時だからであろう(んな訳ない)

 これを見るとチョコフレークには他にミルク味とコーヒー味があったそうな。 記憶に無いな~。


ちなみに表紙は百恵ちゃんだ。 ページをめくるとこれまた若い世良正則が!

DSC03974.jpg

DSC03975.jpg


 この本に掲載されてる曲は

 山口百恵 絶体絶命
 秀樹  ブルースカイブルー
 五郎 グッド・ラック
 ピンク モンスター
 林檎殺人事件
 郁恵ちゃん 夏のお嬢さん
 ヒロリン  シンデレラ・ハネムーン
 世良正則&ツイスト 宿無し
 ジュリー ダーリング など・・・

 今見ると豪華なメンバーだがやはり昭和歌謡の終焉を感じさせる曲目である。 

 原田真二、中原理恵、渡部真知子、金井夕子、庄野真代などといったそれまでの昭和歌謡からちょっと小じゃれた都会的ソングが流行りだした時代である。 ここら辺りから昭和という色合いがだんだん薄れつつあるのだった。

 あれ? コーンフレークの話しだったっけ? まあいい。
スポンサーサイト

謎の怪鳥

朝、電線に大きな鳥が止まっていた。 鳴き声が凄く特徴的な奴。 で~で~ ぽっぽっぽ~!

DSC03969.jpg

倍率ドン!


 DSC03970.jpg


 更に倍!!!

DSC03971.jpg

 こいつかよ、昔から不気味な鳴き声でワシを怯えさせていた奴は! キジバトっつう奴らしいが最近、よく家の前に居るのだ。 昔は姿なんか見えなかったけどねえ。 

韓流ブーム いつまで続く?

韓流ブームになって久しいが宮崎なんとかの、なんとかっちゅう旦那が韓流について批判して解雇されたというニュースが流れていたが、その旦那の発言もちょっと子供じみた感じはあったものの「たしかに韓国人ばっかりだなTVは」と常々思うワシには賛同する部分がある。 別に人種がどうのとは思わんけど次から次に現れる韓国人タレントには「またかい」と辟易してしまうのだ。 

 韓流に流れてしまうのは日本のタレントやドラマに物足りないせいもあるだろう。 ワシは40代という年代のせいもあってかドラマや現在の歌番組など全く魅力がない。 現代の甘ったるい、歯の浮くような長ったらしい文章の羅列の歌を聞かされても白けるのだ。 

 しかも、日本の政治家が入国拒否、竹島がやりたい放題の現状で韓国タレントがここまでVIP待遇を受けているのを見ると、総理大臣も菅の代わりに韓国人でもいいだろとヤケになって言いたくなるもんだ。 そんな中、お台場で「韓流やめろデモ」が起こったという。 日本にしては珍しい事だが「おお、やるな」と思ってしまった。


 韓国が日本を叩き国旗を燃やしてるのを見ると随分と可愛らしいデモだが日本人の中にも韓流に嫌気を差している人が居ると思っただけでも多少ほっとするのだった。 

ネスカフェ バリスタ 故障 分解する!

ワシはほとんど飲まないが妻はコーヒー中毒だ。 毎日飲んでいる。 もう3年前に買った「ネスカフェ バリスタ」はインスタントの粉で本格コーヒーが楽しめるというマシンだ。 しかし、故障も多い。 値段が値段だからこんなもんか?とはいえ動かなくなるのは困る。


 ネットで調べるとバリスタの不調頻度はかなり多いようだ。 買えばいつかは動かなくなるという印象で、故障報告ブログも非常に多い。 保障期間もとっくに過ぎてるしどうせ動かないのならここはいっちょ分解だ!


 ネットでよく見る解決策は 

1、コンセントはタコ足ではなく壁から直接繋ぐ

2、スイッチを利用して本体をリセットする。

3、中のギヤを指で回して定位置に戻す。

 とまあこんな感じだ。 しかし、それでももう我家のバリスタは動かなくなった。 スイッチを入れると本体の大きなギヤが一周回るのだが、ちょっと動いた所で止まってしまう様だ。 指で回してみても非常に重く、引っ掛かりがある感じである。 ここら辺が問題のようだ。


 といきなり分解しようとしたがネジの大半がプラスやマイナスでは無く「ヘクサロビュラ穴付き ボタンボルト(ピンつき)」という長ったらしいネジなのだ。 なんじゃあこりゃあ! と腹が立ったが仕方なくホームセンターに行ってドライバーを買ってきた。1000円くらいかかってしまった。 これで直せなかったら余計頭にくるだろう。


 そして分解開始! なんだか行き当たりバッタリでネジを外す。 コードやらホースやらスイッチがあるため面倒だ。 両サイドの白いプラカバーははめ込みなので強引に剥がした。 爪が何箇所か折れた。 でも気にしない。 こんな事で気にしてるようなら今時代は生きて行けないのだ。(そうか?)

 DSC03794.jpg


 悪戦苦闘するうちこの様な無残な姿になった。 適当に外した為、何処に何が着くのか解らなくなり、焦った。しかし、焦りは顔には出さない。それがコンクリート・ジャングルを生き抜く戦士の心得だからだ(なにが戦士だよ)

 中央部に見える大きな滑車がスイッチを入れるとグルリと周りコーヒーの粉を前まで運び抽出する仕掛けだ。 この滑車が途中で止まるのだ。ここをなんとかしなければ・・・・ 頭脳が疲れたのでコーヒーで一服しようと思ったがバリスタがこんな状態なので止めた(アホだろおまえ)


 DSC03795.jpg


 問題はここだった! 滑車から延びる2本のアームがU字型レールを滑るのだがここにコーヒーがこびり付いてアームが止まり滑車も止まってしまっていたのだった!!!! 



 ワシは自慢じゃないが、電気系統なんてまったく解らん。 だからこれでダメだったらゴミ箱行きだ! レール部を綿棒でシコシコ磨く。 アームがスムースに動くようになったのを確認して組み立てなおす。DSC03797.jpg

 しかし、ありゃ、どうやって直すんだっけ?と悩みながら記憶を辿る。 結果2本ネジが余った! ま、いいだろネジ2本くらい・・・(だめだろ!)


 ようやく2本のネジの行き場所も見つかり組み立て完了。 両サイドの白いカバーは所々爪が折れた為多少ブカブカであるがなんとか形になった(いや~ 焦るぜ! 昔、あったな 「あせるぜ!」ってな曲が)


 スイッチを入れたらどうにか動いた! 感動だ。 多少動きに微妙な所もあるがゴミ箱行きを考えたら最高の結果である。 皆さんも保障期間外で壊れたら童心に戻って分解してみよう。

DSC03798.jpg


 今回のおさらい。

 バリスタの悪い所。

 1、壁からコンセントを繋げとは一切書いていない。 そしてタコ足を使いたくなる妙に短い電源コード。

 2、 コーヒーの粉、液で内部が汚れ易い。 汚れても分解しないと綺麗にできない。

 今後の注意点

 外せる所はコマめに洗う。 ギヤのアナから内部にコーヒーが落ちないよう気をつける。 粉を入れっぱなしにしない。

 ってなとこかな。


 コーヒーの話題だけに文字もコーヒー色にしてみました。 こういう気遣いがワシをジゴロと呼ばせる所以である(だれも呼んでねえんぞ!)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。