トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス男

クリスマスは終わってしまったが長男、次男はクリスマス男だ。 いや、もはやキリストの再来と言っても過言ではないだろう(過言です)


 長男は12月24日、次男は12月25日生まれでしかも年子だから奇跡の様なもんである。 何しろ次男は予定日よりも2ヶ月早く生まれたので何もそこまでしてクリスマスに合わせなくてもという程の調整ぶりである。


 長男の時も次男の時も実に慌しく大変な時期だった。 思えばもう13~4年過ぎるんだなあ。 早いもんだな。 本当に大変な毎日だったけど良くぞここまで育ってくれた。 感謝!
スポンサーサイト

神社 御札 押し売りか?

毎年、この時期になると神社からの使者がやってくる。 今年もやって来た。 ピンポンが鳴るのでインターホンに出ると「御札を持ってきました」という爺さんの声が聞こえた。 田舎の小さな町だからなのか? ここでは要る要らないではなく至極当然の様に御札を買わせるのだ。 1300円だ。 


 毎回「買わなくちゃいけないのか?」と考えるがこれが田舎の仕来りなのかも知れないし、いい年の爺さんなのでむげに断るのも大人げないかなあと思って買うのだが何か釈然としない。 1300円もあれば普段朝食として食べている「トッピンチョコ」が6袋も買えてしまう。 いつもモヤモヤした気持ちで1300円、払うのだが今年はまた余計に釈然としない話が・・


 1300円払い終わった後で爺さんが改まって話始めた。 「実は来年、神社が何十周年でお祭りやら行事を開きたい・・・・」 面倒くさい話が始まった。 新しく社務所も作りたいうんぬん・・・・ 


ワシは1300円払った後で更に寄付の話かい!とイラッとした。大体、我が家は偉そうに寄付などしている場合では無い。 寄付して欲しいくらいだ。 遊びにも行かず、床屋にも行かず、酒も飲まず、ギャンブルもしないワシから更に寄付を取ろうと言うのか。 

 爺さんは案の定「寄付をお願いしてる」と言うのだがその寄付の合計が1億五千万かかるというのだ。 流石にワシは頭に来て「そりゃ節約しないとダメだね」というと「節約して1億五千万」だというので「うちは払わん」というと「これは強制ではないから」というので当たり前だそんなもん!と内心思いながらいると「社務所は必要だし・・・」というので「ワシには関係ないし」と言ったら帰って行った。


 このクソ不景気に何が1億5千万だ!税金も優遇されていて、正月には賽銭ボーナスもあるのに何が寄付金1億5千万だあコラ! そんな戯言、神様に頼め!

HBCラジオ 朝ドキッ!に出た

先日HBCラジオの「山ちゃん、美香の朝ドキッ!」に電話出演した。 ラジオではどんな一発芸でもいい、モノマネでもいいと言うので応募してみた。 携帯を持ちながら出番を待った。 ワシの前の人は凄く受けていて和田アキ子の歌真似をして場を盛り上げていた。 この後は嫌だな~と思いながら出番が来た。 司会の山ちゃんが「何をしてくれますか?」と言うのでワシは「七面鳥のモノマネをします」と言った。 スタジオはなんじゃそりゃ?という雰囲気だがなんせ大体の人は七面鳥がどう鳴くのか判らない。 山ちゃん、美香ちゃんも知らないというのでワシはモノマネをやってみた。 判らないながらも笑ってくれたので助かった。 七面鳥の鳴き方は言葉にすると「はぱらぱらぱら~!」と甲高くけたたましく鳴くのだ。(絶対伝わらんぞそれ) 

 でも頑張ったおかげでモンスけボールペンが当たった。

DSC04688.jpg
DSC04689.jpg
1_20111222114944.jpg


まあしかし、宛名書きの文字の豪快な事! どんな人が書いてんだろ^^

車検  車屋が正しいとは限らない 

愛車の軽が12月で車検切れになるのでGS(グループサウンズではない。ガソリンスタンドである) に行き無料見積をしてもらった所、こう言われた。「お客さん、このマフラーじゃ車検通らないですよ。」 んな馬鹿な~!2年前の車検では問題無しだったのに。 続けて店員は「純正マフラーは2万5千円かかります」と。 

 ワシは釈然としなかった。 どう考えても納得行かない。 んでどこがダメかと聞くと音量とタイコが小さいと言うのだ。音量は車体がターボ車でもあることからそれ程大きくない。(NA車よりもターボ車は同じマフラーを付けても音量が小さいと言われる) 測った訳でも無いから想像でしか無いが91~2デシベルくらいじゃないかな~と思う。 おまけにインナーサイレンサーを付けるともうノーマルマフラー並みに静かだ。 音量で引っ掛かるとは到底思えない。 タイコが小さいと言うのも聞いたことがない。 触媒を外している訳でも無し、タイコの大きさが車検基準なんて聞いたことも無い。 

 腹が立つので違うGSに行き聞いてみると「問題無いですよ」とあっさり言われた。ここで車検に出そうと即決した。 案の定、全く問題無く車検を通った。 マフラー基準も厳しくなってるが18年車の我が車には関係が無く従来の保安基準が適合される。 GS店員は詳しいことが判らず言ったのか、マフラーを売りつけてボッタくろうと思ったのかは謎だが当てにならない店員には頭に来る。皆さんも騙されないように気を付けましょう。

優しさの安売り 

今日の昼飯はワシが妻にカツ丼を作ってあげた。 ワシはわりと料理も好きなのでカレーや天ぷらはワシの担当なのだが、そこまでしても妻に感謝されている感じがしない。 もはや当然になっているのだ。 これでは全く優しさの大安売りだ。 意味がない事この上なし。  そもそも優しさは効果が無ければ意味がない(ひでえなおい!) 

 ワシのようにちょこちょこ料理するような男は損だ。 普段全く家事など手伝わない男が結婚15年目にして初めてぎこちない手つきで料理をつくれば感動話にもなりそうだが、普段から料理をして、妻より美味しいカツ丼や天ぷらを揚げるワシなんかは感動もクソも無い。 酒乱で暴れがちなオヤジが10年後に優しくなりましたと言えばお涙頂戴もんだがワシのように全くの下戸では涙もクソも無い。 ギャンブルに明け暮れたオヤジが20年後家庭を大事にする男になりましたと言えばドラマの様だが、ワシの様にギャンブルなどしない男にドラマは無縁だ。

ワシは全くもって無意味な優しさ安売りハゲオヤジなのである。 全く報われないくされたエロオヤジなのだ。 暖かい家庭など知らない甲斐性なしのふてくされ巨根オヤジなのだ(?)


 中途半端に良い人になってはイケナイ。 カツ丼を作って感謝もされないのならこれ以上何をすればいいのだ。 もはやカツを揚げたり卵を割ったり程度では済まされない。 豚を飼育し、鶏を飼い卵を生ませ、稲を植え収穫、脱穀までしなければならないのか! もう疲れたので寝る! 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。