トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモネタは好きですか? 

友人の よねっち にシモネタも書いてくれと言われた。 こんなメルヘンなワンダーランドのトルピー日誌にシモネタなど書いていいものかと悩んだ。(悩むなよ)  周りが引くくらいのネタなど沢山あるがそんなもの書けないので少年時代の淡いお話でも書こう。

 中学に上がる頃は誰もがエロの目覚めるお年頃だ。 ワシもご他聞にも洩れず、エロい青春(性旬)を謳歌していた。(すんなよ) 家の百科事典でエロい言葉を捜しまくり興奮していた。 百科事典を真剣に見たのは後にも先にもその時だけである。(えらい子だ・・・) 両親も百科事典がこんな事にしか利用されないとは思いもしなかったであろう。 

 
  ある放課後、学校裏のプールに行くと何やら友人5~6人がたむろしていた。 怪しげな雰囲気はすぐに理解出来た。 エロ本を回し読みしていたのだ。真面目なワシは早速注意した(ワシにも見せろと) 漫画から写真物まで4~5冊あった。 どうしたのか聞くとすぐ近くの雑品屋の物置き場にエロ本があるという。 物陰の裏に隠すようにエロ本が置いてあるのだ。 しかし、よく見つけたもんだ。 恐るべき本能だ。 また捜しに行くぞ!と2~3人が物置の裏に入っていった。 するとその後すぐ、雑品屋のオヤジが軽トラで物置き場に帰ってきた。 ワシはそそくさと逃げた。  友人は出てこられなくなり、オヤジが出て行く10数分をじっと物陰で耐えていた。幸い無事に帰還したがそのスリルは満点である。 


 いやが上にも気分は高鳴り、一番のエロ友人は写真のオッパイを笑顔で舐めまわしていた。ワシは心底アホだと思った。 その日からそこを秘密基地と呼び取って来たエロ本を置いて石や葉っぱで隠した(野生動物である) 季節は秋になりそこの基地も移転となり、友人が既に移動させたと聞いた。 今度はなんと期間も終わり水も無くなったプールの中に隠し、秋風に吹かれて舞い落ちる枯葉で覆い隠したというのだ。(なんでいつも葉っぱなんよ)  そんな場所じゃプールの管理人に見つかるじゃん!と焦った。 これじゃイカンと友人数名を集め、夜にこっそりとプールに忍び込みエロ本を回収した。 


 そして新たにエロ本基地を(近くの倉庫の影)作り、一件落着となった。  そして冬が来て雪が積もってエロ本も冬眠に入った。 しかし、見れないと判ると見たくなるもんで、中学一年が本屋でエロ本を買うわけにも行かないので、ここは一発! 「掘りに行こう!」と一人決心したのだ。 膝まである雪をかき分け目的地に向かった。 周りには会社があったので怪しまれないよう、雪玉を投げ「雪合戦で遊んでますよ」オーラを演出した。 

 凍える手も気にせず一心不乱に雪を掘り出した。 するとガチガチに凍ったSMの本が出てきた。 涙が出るような感動だった。 家に帰り、ストーブで解凍してエロ本を読んだ。 少年の心には何物にも変え難い達成感があった。 1980年 冬。 巷では「スニーカーぶる~す」が流行っていた。 あれから30年。 それ以上に感動するエロ本には出会ってはいない(出会わなくていいよ)
スポンサーサイト

コメント

リクエストするおじさんも面白いけど
それに答えちゃうおじさんも面白いっv-8
1980年。。。自分3歳っすよ(笑)
小学生の頃、隣町の自販機にH本の
自販機が混ざってたなぁ・・・v-39

  • 2010/09/24(金) 01:58:19 |
  • URL |
  • つる子 #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

3歳かあ。若いのお。 エロ本販売機はワシもお世話になった。 あれはあれで見つかるリスクもあり、スリル満点だった。 そんなスリル、今、無いなあ。 というかもう人生そのものがスリルではある。

  • 2010/09/24(金) 22:06:20 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

昔って…

 河川敷とか道端に捨てられていた、背の丸い雑誌がたま~に捨てられていたなぁ…。(背の四角いジャ●プなんかも落ちてた…。)
 って、しみじみ思い起こすのもどうなん?(笑)
 中学くらいのガキは、アホだよな~!スケベは今もだけど、若い頃はアホだった!(^_^;)
 理性的に見ると…男って言う生き物はアホだな!( ̄○ ̄;)
 生物の性(サガ)とは言うものの、女と見るとがっつく…
 けど、最近の中性化してしまった様な輩よりは、人間的なのかも知れない。f^_^;

  • 2010/09/28(火) 16:27:31 |
  • URL |
  • ロシナンテ #-
  • [ 編集]

Re: 昔って…

男とはそういうもんだから仕方無い。 いい訳では無く浮気する生物なのだ。 不倫は文化だと言った純ちゃんもあながち間違ってはいないのである。 最近の中性化うんぬんは ワシは時代にそった進化であると思う。 中性化することが今の時代を生き易くしているのではと思う。 ワシは完全に現代を生き抜けないダメ男だがね! 

  • 2010/09/28(火) 21:56:21 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/145-c9a4fdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。