トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンフレークに牛乳をかけると・・・・・ 

今朝、コーンフレークを食べようと捜したが見当たらなかった。 しょうがないのでたまたま目に着いた「キャラメルコーン」に牛乳をかけてみた。

DSC03972.jpg

 まあ、それなりにうまい。 「キャラメルコーンに牛乳をかけると美味しい朝食になります」 とチャーを起用してCMでも流してほしいものだ。


 昔、チョコフレークのCMでチャーが同じ事を言っていたのだ。 

   「チョコフレークに牛乳をかけるとおいしい朝食になります」 


  当時のワシは早速真似してみたのだった。 しかし、これが全く美味しくない。 ハッキリ言うと不味いのだ。 なんせ普通のチョコレートだ。 牛乳には全く溶けず、というか牛乳の冷たさで余計チョコが固くなり味がしないのだ!! 当時人気のケロッグに対抗したようだが全くの失敗だ。 

 そんな広告がこれだ!

 DSC03973.jpg


 1978年の平凡ソングBOOKの裏表紙である。 まあチャーが若い。 随分、眠そうな顔をしているのは朝食時だからであろう(んな訳ない)

 これを見るとチョコフレークには他にミルク味とコーヒー味があったそうな。 記憶に無いな~。


ちなみに表紙は百恵ちゃんだ。 ページをめくるとこれまた若い世良正則が!

DSC03974.jpg

DSC03975.jpg


 この本に掲載されてる曲は

 山口百恵 絶体絶命
 秀樹  ブルースカイブルー
 五郎 グッド・ラック
 ピンク モンスター
 林檎殺人事件
 郁恵ちゃん 夏のお嬢さん
 ヒロリン  シンデレラ・ハネムーン
 世良正則&ツイスト 宿無し
 ジュリー ダーリング など・・・

 今見ると豪華なメンバーだがやはり昭和歌謡の終焉を感じさせる曲目である。 

 原田真二、中原理恵、渡部真知子、金井夕子、庄野真代などといったそれまでの昭和歌謡からちょっと小じゃれた都会的ソングが流行りだした時代である。 ここら辺りから昭和という色合いがだんだん薄れつつあるのだった。

 あれ? コーンフレークの話しだったっけ? まあいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/200-6033221d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。