トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の恩師

ワシは小さい時から団体行動が苦手でワガママなクソガキだった。 落ち着きが無く良く問題を起こしていた。 なので学校では問題児扱いだった。 先生も手を焼いていた。 それでも友達は居て普通に遊んではいた。 でもひねくれた性格なので「やるな!」と言われると反抗したくなった。 思い起こせば、蛍光灯を割ったり、美術デッサン模型を壊したり、友人のカンペンケースにコンパスの針で「SEX」と掘ったり(クソアホだろ)ろくな事をしていなかった。 やっと落ち着き始めたのが高校からだった。 自分でも「問題児だなあ」と認識したのは小学3年からだった。 イタズラをしては帰りの会で「トルピー君が掃除をさぼりました」とか「誰々をイジメてました」とか告訴が相次いだ。 その内、ワシは一人班になっていた。 教団の前にピッタリ机を付けたった一人の班になったのだ。 凄く惨めだったが鳥頭のワシはそれも慣れてしまうのだった。

 そんなクソガキを見捨てないで面倒見てくれたのが小学3~4年を担任してくれた篠原先生だった。 ワシは何のとりえも無い中、先生の影響で日記を書くことになった。 そのクラスは何名かが日記を書き、朝、篠原先生の教壇に提出すると先生がそれをみんなの前で読んでくれるのだ。 ワシも何か書いてみたいと思い、思い切って書いてみた。 第一回目の日記のタイトルは「ふうしん」だった。 風疹にかかり学校を休んだ様子を日記にしてみたのだ。 風疹が治り学校に行きその日記を先生に読んで貰った。 何もとりえの無いワシが何かに目標を見出した瞬間だった。 下校時に日記を返してくれるのだが日記の終わりには必ず赤ペンで先生が一言書いてくれるのだ。 それが嬉しかった。


 書く内容が見つからず「今日は何も無い日でした」と書くと「何も無いという事は無いはずだぞ。」とたしなめてくれたり嬉しかった事を書いた日は「良かったな」書いてくれた。 その日以来、2年間、先生の担任が終わるまで毎日休まず書き続けた。 そのことが自信にもなり今、文章を書くのは好きという事にも繋がっている。 


 ある日の日記の終わりに先生がこう書いた。 「先生は最初、トルピーという奴がどうしようもない奴だと思った。 でもだんだん憎めなくなってきた。」 ワシは学校の先生にこう言われたのは篠原先生ただ一人だった。 10人中9人の先生は「どうしようもない奴」と思っただろう。 でも篠原先生だけは違った。 ワシに何かの可能性を見つけてくれた。 そんな先生ももう20年前に死んでしまった。 今、先生に会って話したい事は山ほどある。 先生が居なかったらワシはどうなっていたか。 先生、あの2年間はワシの全てです。
スポンサーサイト

コメント

書いてください

 今日のブログを読ませてもらって、『継続は力なり』をつくづく思いました。本当に良い先生に巡り合われたのですね。トルピーさんにそれだけの徳分があったのだと思います。小説書いてみられてはいかがですか。西村賢太も『苦役列車』のような酷い話で芥川賞をとっています。
まだ40代、可能性はありますよ。楽しみ(^^♪

  • 2012/04/06(金) 15:15:52 |
  • URL |
  • たんぽぽ #-
  • [ 編集]

恩師がいてよかったですねw

私もやはり小学生のとき、恩師と呼べる先生が居ました。
その先生のお陰で自殺しない子供になったと思います。その後ロクな先生がいなかったり、別に普通だったり…いろんな先生と出会いましたが、やはり自分の力じゃどうしようもない小さいころ、支えになってくれた先生が記憶に残ります。そういう人との出会いは非常に貴重で大事なものですよね。よかったですね♪

  • 2012/04/06(金) 21:17:19 |
  • URL |
  • 6 #dnWbNCi2
  • [ 編集]

Re: 書いてください

たんぽぽさん、 この人ちょっと気になってたんですよ。 こういう小説があるんならワシでも書けるかなあ・・と^^ まあ出来そうだと思って出来ないのがワシの人生ですが。 しかし、小説ってわし、一度も読んだ事無いんだよねえ。 小説ってどういうもんかも判らん! あっ 官能小説なら読んだ事あるわ!

  • 2012/04/06(金) 22:40:58 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

Re: 恩師がいてよかったですねw

6さんも良い出逢いがあったんですね。 人ってのは相性ですからね。 ワシが素晴らしいと思った先生でも他人にはなんとも思って無かったりしますから。 でも今、会いたい話してみたい人ほど早く亡くなってしまうものですね。 それが本当に残念です。 

  • 2012/04/06(金) 22:48:40 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

先生っていうと

日記を拝読し、教壇前にいる先生と、その横に座っているトルピーさんが目に浮かび、微笑んでしまいました。僕も短期間ですが、その位置に座っていました。
幸い一人班ではなかったと記憶しています(^^;

  • 2012/04/07(土) 12:00:35 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

気負わずに

 小説書こうと気負わずに、思い出したことを少しずつ書きためて、まとめたらいいんじゃないですか。
電車男のように、インターネットの掲示板の書き込みから小説になった作品もあるんですよ。
まあ、一つの目標くらいのつもりで、あまり気にしないでくださいな。

  • 2012/04/07(土) 19:41:35 |
  • URL |
  • たんぽぽ #-
  • [ 編集]

Re: 先生っていうと

一人班もいいですよ。自分を見つめる機会にもなるし。 悲しくて仕方なかったけど^^ 給食の時だけは他の班との合併を許されていたのでした・・・

  • 2012/04/08(日) 10:31:04 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

Re: 気負わずに

たんぽぽさん  そうだね、日記を書くようにやりますか。 篠原先生に見せる気持ちで^^ 

  • 2012/04/08(日) 10:35:00 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/249-7d83bcc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【小学校の恩師】

ワシは小さい時から団体行動が苦手でワガママなクソガキだった。落ち着きが無く良く問題を起こしていたやるな!」と言われると反抗したくなった。思い起こせば、蛍光灯を割ったり、美術デッサン模型を壊したり、友人のか「誰々をイジメてました」とか告訴が相次いだ。その...

  • 2012/04/06(金) 12:00:20 |
  • まとめwoネタ速suru

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。