トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数が少ないからこその価値  仮面ライダー 靴ケース

先日、なんとなくリサイクルショップに寄って何を探すと言う事も無くブラブラしていた。 リサイクルショップには「こりゃ安い!」という物と「こりゃ新品買った方がいいだろう」ってもんがあって楽しいが、なかなか手に入らない希少品を見つけるとワクワクするのだ。 そのお店に「おお!」と思う物があった。 


それは「仮面ライダーの靴入れ」だ。 もちろん初代のライダーで安っぽいエナメル生地の70年代には良く見た靴のケースだ。 ワシは別にライダーの熱狂的ファンでも無いが70年代が好きな者としては食指が動きそうになった。 しかもそこには「キカイダーの靴入れ」もあった。 ワシはキカイダーの方が好きだったので「こりゃいい~」と感激したのだ。 使用感も無く、当時のままのデットストックだろう。値段は1000円。 安いぞ。 この手の物はレトロ玩具専門店にでもいきゃあ5000円とか言われそうなイメージなのですんごく安いなあと思った。 しかし、売り場の光景を見て愕然とした!! 

 
 山ほどあるのだ!! 本当に山ほど・・・・・  ダンボールに入って百個くらいあるんじゃないかと言うくらいに。 なぜにこの70年代のグッズが未使用のままこれだけ大量にあるのか・・・・ これだけ大量にあると有難味も無くすというもんで買う気も失せ帰ってきた。 2~3個しか無かったら1000円で買ってオークションに流し儲けてやろうという小汚い考えもあったのだが(ほんとに小汚い) そんな気も失せた。


 帰って来てからこういうのがオークションにあるのか調べて見た。 あった。 1000円だった。 なぜならそのリサイクルショップがオークションに出品していたからだった。 ズコ~~!とずっこけて薄ら笑いが出た^^
スポンサーサイト

コメント

懐かしい

仮面ライダー、キカイダ―、ともに石森正太郎、懐かしいですね~。仮面ライダーは、カードを集めていました。キカイダ―は、少年サンデーの最終回の最後の一コマ、最後のセリフを未だに覚えています。
「ピノキオは人間になれてうれしかったのだろうか…」てなセリフだったと思います。
靴入れは買わないけど(置く場所無くて^^;)、懐かしいなぁ。

  • 2012/04/24(火) 20:08:33 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

Re: 懐かしい

鈴木さん 僕はTVだけで漫画は全く知りません。 TVの方は夢中になってました。 ハカイダ―はいまだに格好いいなあと感心します。 今見ると光明寺ミツ子はなかなかいい女だなという事が判明しました^^

  • 2012/04/24(火) 23:01:54 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/254-f7b2ca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。