トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日記

トルピーが小学3~4年に書いていた日記。 くだらない文面と当時の世相を感じて下さい。


 昭和51年  4月 28日 水曜 晴れ

 (外に出れない)

 
  ぼくがふうしんになったので外に出れなくて面白くなかった。 でもテレビがいっぱい見れたので楽しかった。 「小学校理科3年 土や水の温度」を見ました。 学校の人も見ていると思いました。



 理科のテレビが見られてよかったな。 (先生の言葉)



  なんてことない日記。 当時風邪などで学校を休むと楽しみだったのがNHKの子供向け番組。 小学理科の実験や「はたらくおじさん」「できるかな」 「おとぎのへや」など普段見られない番組が目白押し。 ビデオデッキなんか無い時代、誰に向けての放送だったんでしょう? でもほんと布団で寝ている子供の最高の番組でした。 
スポンサーサイト

コメント

見た見た

確かに、学校休んだ時はNHKの教育テレビ見てました。民放は、ワイドショーやらドラマの再放送ばかりで、小学生には退屈でしたね~。
僕の場合は、教育テレビを進んで受け入れたわけではなく、他に見るものが無いので仕方なく見てた、という感じでした(^^;

  • 2012/04/29(日) 16:08:29 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

Re: 見た見た

ワシは結構好きで喜んでましたよ。 理科の実験とかは大好きでしたし。 できるかななんて真似して工作してました。 楽しかったです。

  • 2012/04/29(日) 17:54:32 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/258-fb09eb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。