トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ 自分の声 

ワシは保守的で何に対しても奥手だった。 免許を取ったはいいが結局車を乗り始めたのはその3年後だった。 ファーストキスも20歳だった。 初体験はお店で18歳だった(なんじゃいそれ)


 カラオケも40になってようやくその楽しさが判った。 若いうちは人前で歌うのが苦手で歌えという空気になるとその場から逃げていたものだった。 今考えると場の空気を壊しまくっていたので実に申し訳ない。 今なら喜んで歌うのに。人間と言うのは変わるものだ。 


 しかし、カラオケが好きになってもどうしても嫌な事があった。 それは自分の歌声を聴くことだ。 まあ滅多に客観的に自分の歌声を聴く事も無いだろうがclubDAMのメンバーになり録音出来ると言うので録音してそれを昨日、PCで聞いてみたのだ。 

 昔、テープレコーダーに自分の声を吹き込み聞いた時「なんて汚い声なんだ」とガッカリしたトラウマがあったので自分の声にはコンプレックスがあったのだ。 カラオケなんか自己満足だしもし、自分の歌を聞いて自信を無くしたら嫌だなあと思っていたのだ。 

 しかし、まあ何事も経験。 自分の歌を聞いて修正個所も気付くかもしれないと気持ちを奮い立たせて恐る恐る聞いてみた。 


 なんか可もなく不可もなくという程度の歌声だった。 これでなんとか自分の歌声コンプレックスから脱却しもっと上手になるよう頑張りお店で出会った女性と良い仲になりイチャイチャ出来てオッパイの一つも揉めたら最高である(要はそれか)
スポンサーサイト

コメント

カラオケは恥ずかしいです。僕はシラフでは歌えません(^^; 自分の歌声録音はやってみたいような怖いような…、ですね~。

  • 2012/05/13(日) 16:14:32 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

僕は下戸なんでシラフでしか歌えません。 そう考えると図々しいですね^^ 自分の声も初めて聴いたけど気恥ずかしいね。 上手くなる為に仕方無いかと思って頑張りました^^

  • 2012/05/14(月) 09:50:01 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/276-89b9bc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。