トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八神純子コンサート 2012  札幌ニトリ

13日、午後6時半からの八神純子コンサートに行ってきた。 八神純子は当時、中学生だった僕が「ザ・トップテン」で良く見たなあという記憶だったのだが、調べて見るとトップテンが始まった頃には八神純子一連のヒット曲はすでに終わりを告げていたと知って「記憶って曖昧なもんだ」と改めて思い知った訳だ。

img3710291258482.jpg


 中学の時に良く見た・・・という記憶も「思い出は美しすぎて」「みずいろの雨」「想い出のスクリーン」「ポーラー・スター」が70年代終わりという事で全て小学生の時ではないか!と驚くのだった。 「パープル・タウン」になってやっと1980年に入るのだが「八神純子は80年代前期」と思っていた所以は「パープル・タウン」のインパクトによる物かも知れない。 

 
八神純子はそれまでの歌謡曲とは違う、新しいちょっとこじゃれた都会的な歌手、みたいなイメージがなおさら、80年代の象徴の様な勝手な記憶として残ったのかもしれない。 そんなこんなで札幌でコンサートをやるのもまあざっと30年ぶりくらいなんだろう。 八神純子は数年前から一度は生で聞いてみたいと思っていた歌手だ。 これを逃す手は無い。 会場入りすると思ったよりも年齢層は高く平均すると50代が主体という感じだ。 


 70年代、80年代の歌手の曲を生で聞く時に一番気になるのは「ちゃんと声が出るのか?」という事に尽きるが八神純子の場合、そんな心配は要らないだろう。 事実、コンサートが始まり歌声を聞いた時にビンビンに響き渡るハイトーンには感激するしかない思いだった。 ここら辺は流石と言うしかない。 天性の素質と言う物を感じずにはいられなかった。 


 中盤に歌った「ラブ・シュープリーム」。 宇宙戦艦ヤマト完結編の主題歌だったとは全く知らなかった。 だってヤマトに興味が無かったんだもん!!(波動砲発射! ドゴッ! うわ~~)


 終盤にはワシが一番好きな「ポーラー・スター」(今までポーラ・スターだと思ってたわい)には感動した。 最後の方はスタンディングになったが自然な感じで「いかにも気を使って立って盛り上げてます」的雰囲気が無かったのは好印象だ。 最後はお決まりの余力を残しのアンコール。 


 しかし、コンサートでいつも思うがアンコールとは客の熱い要望が形になって自然発生するもんだと思うのだが最初からセットリストに入っているのもどういう物か?と考えてしまう。 でもまあ今回のコンサートは実に盛り上がりも良く何より八神純子も歌声が最高だったので良しとする。


 終演後はCDの購入者に握手券が配られ握手出来るのだが大行列で一時間程も握手会が続いた。 AKBの様に流れ作業では無く一人一人ちゃんと会話し手を握っていて実に好印象なのだ。 CDの売り上げもかなり良かった。 結局、全てが終わったのは22時くらいになったので出待ちも殆ど居なくて4人しか居なかった。 それでもその中の一人、室蘭から来ていた神田山陽に似た男性と仲良く会話し待っていたら八神純子さんが歩いてきて目の前を通ってタクシーに乗り込んだ。 八神純子さんは手を振って走り去った。 この時間まで粘って待ったかいがあったのだった。 北海道の中で4人の出待ちの中に入ったという事は八神純子全道大会の準決勝レベルという事である(どういう事よ?) つまりもうちょい頑張れば全国大会出場だ(なんなのさ)


 帰り際にはコンサートスタッフの若い男性が律儀にも「有難うございました」と見送ってくれ、ワシは感激し感謝のハグをして^^帰って来たのだった。 全体的にファンに親切な演歌歌手の地方巡業を思わせるサービスぶりには感心させられた。 非常に満足度の高いコンサートだった。  
スポンサーサイト

コメント

じんぎすかんさんすばらしいです。音楽はやっぱり生で楽しむのが最高ですね。僕は出不精なのでほとんどライブには行かないのですが、言った人の話を聴くだけで楽しいです。僕の八神純子のお気にいるはパープル・タウンです。久しぶりに、聴きなおしてみようかな~(^^

  • 2012/07/14(土) 20:58:31 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

こんばんは(^-^*)/

昨日は 本当に 有難うございました。
コメント遅く為り 申し訳ございません。
昨日は 最高な 一夜でしたね!
八神純子は…本当に…本当に…本当に素晴らしいなぁ~♪
これから先も コメント書き込みしますので 末永く宜しくお願い致します。

  • 2012/07/14(土) 22:17:07 |
  • URL |
  • 室蘭の神田山陽 #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

僕もどちらかと言うと出不精ですよ。 特に若い時は。 でも人生も折り返して例えば好きな歌手の歌を聴く時も「もうこれが最後かも知れない」と思います。 ワシに残された時間は少ないのです^^

  • 2012/07/15(日) 07:15:24 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

Re: こんばんは(^-^*)/

いや~ ありがとう。 あの日ニトリの扉で偶然居合わせただけですが、それは大きな出会いです。 同じ趣味を持った友達が一人増えるのは「八神純子」と出会えた事と同じくらい素晴らしい事です(綺麗ごと言ってますか^^) でもコンサート前だって「今日は友達できるかな?」と小学生みたいな事を考えてました。 そして出来ましたよ。 望めば出来るんです。^^

  • 2012/07/15(日) 07:29:43 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

ごぶさた~♪
八神純子さんのコンサート行ってきたんですね~v-298
羨ましいなv-352
昨日カラオケでポーラー・スター唄ってきたの(笑)
本物を見てきた後に聴かれたら最悪だね(笑)
でも♪幸か不幸か朝からまた入れないv-16
ある意味良かったv-22

コンサート会場では素敵な出会いもあったようで良かったね♪
共通の趣味を持つ仲間が増えると言う事は嬉しい事です(^^)

  • 2012/07/19(木) 08:35:56 |
  • URL |
  • なおなお #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

八神純子は流石の実力でした。 歌って天性の物なんですねえ。 自分はコンサートに行くたび「友達を作ろう」と思っています。 今回はだめかな?と思ったらひょんな所で出来ました。 ちょっとした一歩の踏み出しって大きいですねえ。 それはなおなおさんもそうですね^^ 

  • 2012/07/19(木) 15:45:55 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

いまsongs見終わってここにきました。やっぱり純子サン最高っす。みなさん7月のコンサートは純子さんを盛り上げて北海道の人は最高だなと思っていただけるように盛り上げてください。私は参加できないので応援しています。

  • 2013/06/23(日) 00:44:42 |
  • URL |
  • ハルユタカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/309-e0e86864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。