トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな先生   問題児の友達

僕は問題児だった。 かと言って重大な事件を引き起こす訳では無いんだが、とにかく落ち着きが無く団体行動が苦手でワガママな性格だった為、クラスでも浮いていた。 でも友達が居ないかと言えばそうでもなく、みんなと野球をしたり普通に遊んでいた。 今、振り返っても自分はアホだったなあ と思うのだが当時は脳があんまり働いて無かったようだ^^


 そんなワシでも気に入ってくれた3~4年の担任、篠原先生。 いくら感謝してもしたり無い。 今、生きているのなら言いたい感謝の言葉は山の様にある。 それがとても悲しい。 


 4年生が終わり、5年になった時新しい担任になった。 とにかく相性が悪く上手く行かなかった。 別に先生が悪いと決めつける訳では無いが、とにかく嫌いな岡島先生だった。(仮名)  クラス対抗ソフトボール大会ではひとクラス男子で2チーム作るのだが他のクラスは最初からの決め事で同じくらいの強さの2チームを作るのだが、岡島先生だけは強いチームと弱いチームに振り分け、片方は決勝に、もう片方は23VS0で負けるという徹底ぶりだった^^ 子供ながらに「卑怯な奴」と思ったものだった。 

 そういう考え方も気に食わず常に反発しあう様な状態だった。 ある時、ワシがクラスの皆にちょっかいやイタズラばかりするので先生は「いいか、トルピーの周り3m以内には近づくな!」と皆の前で言った。 その日からワシは「遊ぼうぜ」と言っても「3m以内に行けないし」とか言われて友達が居なくなってしまった。 もう孤立無援である。 ワシは悩んだ。 どうすればいいのかと小さい心を痛めていた・・・・・ その結論は・・・





 ズバリ!  もっと嫌われている奴と遊ぶ!!である。  ワシは辛ければ辛いほど変に開き直れる所があった。 そりゃもちろん悲しいのだから遊び相手は必要。 選んでは居られない。 当時、ワシのクラスにはワシをも遥か凌ぐ問題児の下山が居たのだ。(仮名) 誰にも全く相手にされて居なかったのでその日から2人は友達になった。 奴も中々の強者で、教室でも棒を振り回し暴れ、ボロボロで真っ黒な靴の中敷きをむしり取ってはコップの水の中に貯めて喜んでいた(もはやまともには付き合っていられない) 図書館から借りた本を切り抜いてノートに張り付けるお茶目な性格なのだ(お茶目かよ・・・・・) 

  
 そんな奴だからもはや人間扱いなど先生にもされて居なかった。 そんな奴とワシがくっ付いたのだからもう、最強極悪コンビである。(って言う程酷い事してないのよ ほんとに) ワシはそいつしか居なかった。 家に連れて行った時、母は普通に暖かく迎えてくれた。 それが嬉しかった。 ワシは今、息子の友達で問題児と言われようが登校拒否してようがどんな奴でも差別なく、いや問題児ほどちゃんと接したいと思っているのは自分も問題児と呼ばれ、それでも見捨てなかった母が居たからだ。 


 そんな奴はある時事件を起こした。 犬に噛まれた腹いせに非常階段の3Fから犬を落として殺してしまったのだ。 どんな犬か見てはいないがクラスで犬の墓を作った事は覚えている。 先生も手に負えないとそいつの実家に近い学校に追いやってしまった。 そいつのお別れ会をやって、そういう時だけ先生も皆も妙に優しかった雰囲気に違和感を覚えた。 


 奴が居なくなって程なく、警察から「トルピーという奴は居るか?」と学校に連絡が入った。 当然ワシは授業を受けている。問題児でも不登校は無かった^^ 話によると、下山が授業をさぼり外をぶらついていて補導された。 そして名を聞かれ「トルピーだ」と答えたのだと言う。 ワシにはいい迷惑だ^^ でもなぜかワシは腹が立たなかったのだ。 なぜならそいつの頭にはワシが居たからだ。 問題児流の絆が見えたからだ。 

 そんな奴も岡島先生も今はどうして居るのか判らない。 生きているのか死んでいるのか。 なんとなく気になる今日この頃だ。 
スポンサーサイト

コメント

僕は気が小さいので、できるだけ周りの人に気に入られるように行動していました。いわゆるズルイタイプの人間です。自由奔放なトルピーさんがうらやましいです。
見た目を気にするのは、今もあまり変わっていません(^^;

  • 2012/07/18(水) 21:12:11 |
  • URL |
  • 鈴木 #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

ワシは損をする性格ですね。 要領よくなんて出来ないのです。 未だにそうです。 無駄に損をしますので疲れます^^ まあ正直なんですが馬鹿正直なんですね。

  • 2012/07/18(水) 23:23:21 |
  • URL |
  • トルピー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/313-8ecffd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。