トルピー日誌 

日常は幸せに囲まれている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草なぎドラマその3

今日も今日とて「僕と彼女と彼女の生きる道」を見てるのだワン!「なにそれ?」 もはや恒例になってしまっている自分に気づくのだ。元々ドラマなんか見ないワシだがたま~にハマってしまう事もあるのだ。

 こりゃ毎日見なきゃならないだろうなんて思っていたらなんと今日「最終回」。毎日放送だと展開が早いわ。 残念な事に昨日は見逃したのだ。 ばあちゃんに聞くと「調停で娘を連れて行かれた」らしい。 予想された展開だ。 

 今日は娘を連れて行った母親が家に来て「これからもリンに愛していると伝え続けてください」と言いに来た。実にドラマらしい展開だ。 実に最高な終わり方だ。 ちょいと現実離れしてるなあと思った。 いやこういう話し合いが最高だが、ワシの場合こんなに上手く行かなかった。 別れても娘の父親はワシだと思っていたけど「娘にはお父さんが必要」と早々に再婚された。 まだ地元の保育園に居る内からカバンには新しい娘の名前が書かれて悲しくなった。 保育園も変わって引越しして行ってしまった。 

 月に一度、娘はやってくる。 その時は一所懸命、楽しい思い出が残る様にと遊んでいる。 ワシにはそれしか出来ないから。 ドラマではリンという名前だがこれまた娘もそっくりな名前でおかしな物だ。 娘も今年から小学生。 だんだんと大きくなって行く。 いつまで喜んで遊びに来てくれるか? それを考えるとふと怖くなる。

 ドラマの最後のシーンでは涙が出てしまった。 娘と一緒に住めなくなって大声張り上げてガキみたいに泣いた日を思い出していた。 生きる望みが無いとボーっとしていた日々を思い出した。 

 ドラマはあっけなく終わった。 こりゃワシの方がドラマチックだなと思った。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torupi.blog116.fc2.com/tb.php/346-7a503f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。